やせる方法

絶対やせる!と決意したその日から始めたい、キレイにやせる方法と知識のセレクションを紹介します。

リバウンドしないダイエット法?

やせたい人

食事制限、カロリーダイエットによる減量は、リバウンドしてしまう可能性が非常に高く、このリバウンドの繰り返しで悩んでいる方はけっこう多いのではないでしょうか。さらにリバウンドを何度も繰り返すと、やせにくい体質になってしまうらしいのです。

実はこのカロリーダイエットというダイエット法自体に問題があるという指摘があります。摂取カロリーを減らす事に重点を置くこの方法ですが、その過程でタンパク質の摂取量がどうしても少なくなってしまいます。

しかしこのタンパク質には筋肉・骨・内臓・皮膚・血液などを構成し、新陳代謝を促す働きがあり、タンパク質の摂取量の減少は、体脂肪率の増加、筋肉の衰え、基礎代謝の低下などにつながります。結果として摂取カロリーが以前よりも少なくて済む体質、つまりやせにくい体質に変化してしまうのです。

このようにやせにくい体質にならないよう、もうすでにやせにくい体質になってしまった方は、低炭水化物&高タンパク質の食事に切り替えてみてください。これはいわゆる「低炭水化物ダイエット(ローカーボダイエット)」なのですが、ご飯・パン・芋類などの炭水化物を摂取する割合を減らし、肉・魚などの動物性タンパク質を比較的多めに摂ることで、やせにくい体質を改善させましょう。

ただし、極端な低炭水化物ダイエット(ローカーボダイエット)には、健康を損なうという指摘もありますので注意しましょう。

低炭水化物ダイエット(ローカーボダイエット)とは

皆様ご存知、お肉食べ放題(?)の「低炭水化物ダイエット(ローカーボダイエット)」。炭水化物を控えタンパク質や脂肪をとる食事に切り替えるというダイエット法ですが、単にごはんを食べなければいいと思い込んではいませんか。

炭水化物は、アミラーゼという消化酵素でブドウ糖に分解されて、吸収・消費されます。この糖質が脂肪として蓄積されやすいので、炭水化物を主体とするごはんや精製された小麦粉などを控えるという考え方です。

ですから、低炭水化物ダイエット(ローカーボダイエット)とは、単にごはんを食べないというのではなく、糖質をカットして脂質や高タンパク質中心の食生活にし、脂質分解に必要な栄養を多く摂取することを基本とします。

お肉食べ放題は、やっぱりダメです!

やせたい人

低炭水化物ダイエット(ローカーボダイエット)に関しての管理人の考え方ですが、この方法だけを極端に行ってもダイエットに成功することないでしょう。お肉食べ放題なんて表現は極端すぎましたね。ただこの理論を正しく活用すれば、ダイエットには有効となるはずです。

炭水化物を採りすぎていると思う方は減らす。タンパク質が少ないと思ったら増やす。そして脂肪が燃焼するような運動をストレスなく気楽に行いましょう。

ローカーボ、そして効果が浸透する痩身クリームで、一気にスリム!
→脂肪を溶解&セルライトを除去する最先端のスリムクリーム